おすすめ、人気のヘルメット

【バイク】街乗りメインの方におすすめのヘルメットの話【おすすめ5選】

 

今回は街乗りメインの方におすすめのヘルメットの話。

バイク通勤・ちょっとした買い物・家と友人、知人、恋人の家の間の移動などをメインにバイクに乗っている方に是非すすめたいヘルメットを紹介。

安全性はもちろん快適性脱着のしやすさ価格の安さに重きを置いたヘルメットをピックアップしていきます。

 

【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【バイク】ツーリングメインな方におすすめのヘルメットの話【おすすめ7選】 今回はツーリングによく行く方も、長距離ロングツーリングに行く方も、北海道ぐるっと行く方も、日本一周もしちゃう方も、 とにか...
【厳選5選】アメリカンバイクに似合うおすすめのヘルメットの話【ハーレー、ジャメリカン、クラシック】 今回はアメリカンバイクに乗っている方におすすめのヘルメット5選の紹介。 安全性の観点からハーフタイプのヘルメットは...

【OGK KABUTO】 ASAGI(アサギ)

・ジェットタイプ

・2014年12月発売

インナーサンバイザー装備のジェットタイプヘルメット「ASAGI(アサギ)」

ジェットタイプの基本性能は押さえつつインナーサンバイザーまで付いているのに安い。通勤の際や、街乗り、セカンドバイク用やタンデム用にも用意しても悪くない。

特徴として

  • インナーサンバイザー装備
  • ピンロックシート取付可能(別売り)
  • XS~XXLの6サイズラインナップ
  • 消臭繊維と水分調整機能の内装で快適
  • ラチェット式アゴひも
  • 内装フル脱着可能

が上げられる。

欠点としては1500g程度と少しジェットタイプにしては重たい
インナーサンバイザーが付いているためとはいえ高速道路での遠出に向いていないかも。

シールドの密閉性も並みなので風切り音がうるさく感じることも。

しかし国産のジェットタイプが2万円を切るのはうれしいところ。

またタンデム用のヘルメットが欲しいが高いのはちょっと、、、けど安全性は捨てがたいし国産のヘルメットが良いと思っている方は安心してパートナーに渡せるヘルメットにぴったりなので、タンデム用のヘルメットが欲しい方にもおすすめしたい

 

 

【OGK KABUTO】オージーケーカブトの話【サイズ、ヘルメット、JIS】 今回は国内メーカー№3との呼び声高いOGK KABUTO(オージーケー カブト)の話。 アライやショウエイの影に隠れがちな...

 

【SHOEI】Z-7

・フルフェイスタイプ

・2014年4月発売

「軽く。小さく。」というキャッチコピーの名の下に、ショウエイフルフェイスタイプの中で最も軽量かつコンパクト、そして静かなヘルメット。
人気も高くロングセラー商品なのも納得のクオリティ。

気になる重量はフルフェイスタイプなのに1385g(Lサイズ)

ヘタをすると他のメーカーのジェットタイプより軽い
はたまた軽さに強みのあるオフロードタイプと変わらないかも

手に取った瞬間にお!っと実感できる軽さはぜひ体験してほしい。

この軽さはロングツーリングにおける疲れの軽減にも貢献してくれる。
長時間首にかかる負担は数百グラムもバカには出来ない。

帽体も小さくまとまっている点も◎。
頭でっかちになりがちな点がフルフェイスタイプやシステムタイプのデメリットになるがZ-7はコンパクトでありファッション性も高い。

スクーターのメットインにはフルフェイスが入らないことも多々あるが、他がだめでもZ-7なら入ることもある

 

デメリットとしてはアゴしたからの巻き込み風が多いことだが付属のチンガードを付ければ解消できる。(脱着が少し面倒) 

値段そこそこするので、街乗り用途なら贅沢に感じるかもしれないが値段以上の快適性と安全性は保障出来る。

 

  • フルフェイスタイプでは考えられない程軽い
  • 見た目が小さくファッション性が高い
  • 密閉感が高く、静か
  • 曇り防止のピンロックシートが標準装備
  • ベンチレーションが良く効き、空力性能も高い

 

ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット フルフェイス Z-7 マットブラック M (頭囲 57cm)
ショウエイ(Shoei)

 

【SHOEI】ショウエイヘルメットの話【世界で認定、アライより安全?、Z-7、Z-8】 「アライ」と並び日本のトップヘルメットメーカーとして君臨する「ショウエイ」。 世界的なシェアで見た場合は「SHOE...
【ショウエイが無い】ネットからSHOEIのヘルメットが消えるかもの話【サイズ、オンライン】 今回は日本を代表するヘルメットメーカー SHOEI(ショウエイ)がネット通販において新たな制度を取り決め、それが大きな波紋を呼び...

【リード工業】 AIACE (アイアス)

・ジェットタイプ

・2018年9月発売

 

の国産メーカー リード工業から販売された尖ったジェットタイプ 「アイアス」

インナーサンバイザー装備なうえにバイザーも装備

フリーサイズが多いリード工業のラインナップの中でもアイアスはM、L、LLの3サイズが用意されている。

バイザーは取外し可能なのでメットインにしまう際に邪魔な場合は取外して使用するのもあり。

ほとんど見かけないヘルメットなので他の人と被りたくない方や、ちょっと尖ったヘルメットが良い方におすすめ。

欠点はリード工業のラインナップの中でも少し高めの定価2万円程度すること

リード工業(LEAD) バイク用ジェットヘルメット AIACE (アイアス) ブラック LLサイズ (61-62cm未満) –
LEAD

 

【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカーほぼ網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...

 

【ワイズギア】 YJ-20

・ジェットタイプ

・2017年4月発売

YAMAHA純正アクセサリーメーカーワイズギアの主力製品のZENITH(ゼニス)のジェットタイプヘルメットYJ-20

ワイズギアヘルメット初のアンチフォグシールド(曇り防止)が搭載されている。

これはアライやショウエイのヘルメットではお馴染みのPINロックシートのように内側に後付けするわけではなく、シールドの内側に特殊なコーティングが初めからされている

サイズは6サイズ(XS、S、M、L、XL、XXL)と豊富。

メガネスリットがあるのでメガネ愛好家の方でも快適。

内装も一新してクールマックス素材の内装。標準、きつめ、ゆるめの3タイプが用意されているのでフィッティングも安心。

 

基本的なジェットタイプヘルメットだが、新しい技術の採用や細かいところの作りこみにはさすがワイズギアといったところ。YAMAHAの優等生っぷりが垣間見える。

価格も定価2万円とそこまで高くないのでコスパはかなりいい。

 

 

【Y'S GEAR】ヤマハ純正アクセサリーヘルメット「ワイズギア」の話【HJC・SHARKとの関係、ゼニス】HONDA(ホンダ)・kawasaki(カワサキ)・YAMAHA(ヤマハ)・SUZUKI(スズキ)。 世界で愛されている日本の二輪...

 

【マルシン工業】 M385

・ジェットタイプ

・2015年3月発売

歴史の長い国産メーカー マルシン

バイザー付のジェットタイプヘルメット。いたって変わった機能はない。しかしマルシン工業のヘルメットはなんといっても安く、質がまあまあいいことが特徴。

このM385のお値段なんと6700円(Amazon)

生産は東南アジア(ベトナム)だが日本の基準はもちろんクリアPSC、SG)。

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...

 

ベンチレーションもついており、シールドもしっかりしているため巻き込み風も少ない

静音性はあまりないが耳廻りの空間が広いためインカムの取付も可能

すこし帽体が大きいのも気になるが、全ては6700円という安さにきっと気にならなくなるであろう。

ここ最近かなりラインナップの強化を行なっているメーカーなのでぜひチェックしてみて欲しい。

【マルシン工業】マルシン工業というメーカーとは、の話【安全性や評判、ツイッター】 「日本を代表するヘルメットメーカーはどこですか?」 と問われたらあなたはなんと答えるだろうか? アライ それと...

 

まとめ

 

街乗りメインの方におすすめのヘルメットの紹介でした。

  • 値段
  • 快適性
  • 通勤使いに適しているか(メットインに入るか)
  • お求めやすい価格か

これらを考慮した結果、やはりジェットタイプが主になりました。

白バイ隊員もジェットタイプ(アライのCT-Z)使用のことからも街乗りはジェットタイプが適しているのかと。

 

用途に合わせたヘルメットで快適なバイクライフを送って頂きたい。そのためにこの話が参考になれれば幸いです。

ロングのツーリング、旅などに向いているヘルメットのおすすめの話

【バイク】ツーリングメインな方におすすめのヘルメットの話【おすすめ7選】 今回はツーリングによく行く方も、長距離ロングツーリングに行く方も、北海道ぐるっと行く方も、日本一周もしちゃう方も、 とにか...

オフロード・アドベンチャータイプのバイクにおすすめのヘルメットの話

【快適オンオフ】シールド付きオフロードヘルメットの話【デュアルスポーツ、アドベンチャー、デュアルパーパス】今回は待望のシールド付きのオフロードヘルメットの話。 「人混みを避ける」世の中にすっかり変わってきた中でツーリングの行き先にも影響が出...

 

ツイッターではほぼ毎日「今日欲しいヘルメット」をツイートしてます。よかったらフォローしてみてください。

 

それではまた別の話で。

【ガーディアンベル】バイク好きなあの人のプレゼントに、の話【ハーレー以外も、種類、意味】今回は バイクに乗っている コレから乗る予定 乗る予定はないけどバイクが好き 一旦バイクを降りて車に乗ってい...
【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカーほぼ網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...

三大通販サイトのヘルメット売れ筋ランキング

メーカーまとめの話一覧

日本国内のメーカーまとめ
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカーほぼ網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
海外のメーカーまとめ1〜5
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい外国のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その④【SCORPION、O'NEILL、FOX、FLY、SHIFT、KYT】海外のヘルメットメーカー紹介 第4弾。 人気の「海外ヘルメットメーカーの話」も4作目に突入。 今回はオフロードタイプに特化し...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その⑤【LS2、TroyLee、Alpinestars、SPEED AND STRENGTH、BEON、GMAX、Klim】 海外のヘルメットメーカーの話も気が付いたら第5弾。 マニアックなメーカーを知っておきたいバイク乗りの方は是非読んでみてくだ...

 

ヘルメットに関する話

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...
【罰則、点数】道路交通法とヘルメットの関係の話【7項目、法律、装飾品】今回の話は、ヘルメットの関する法律の話。 みなさんが普段使用しているヘルメットに何かしら「マークがついたシール」がついていると思う...
【エアーヘッド】ヘルメットで潰れる髪の話【髪型、アクセサリー】 今回はヘルメットをかぶると髪が潰れてしまう問題の話。 ヘルメットを長時間かぶっていると重さや汗をかいて髪がぺったんこになっ...
【守りを考える】ヘルメットロックの悩みを解消するアイテムの話【タンデム、雨対策】今回はヘルメットロックを快適にするアイテムの話。 ヘルメットロックとは、バイクから降りている間などに、大切なヘルメットをバイクにロ...

 

バイク乗りに読んでほしい話

【バイク✖︎筋肉】ライダーに必要な筋肉の話【GPライダーも筋トレしてる】 今回の話はすこし変わり種。 近年のフィットネスブームに乗っかり、バイク乗りの方にも関係がある筋肉の話をしようかと。 ...
【ショウエイが無い】ネットからSHOEIのヘルメットが消えるかもの話【サイズ、オンライン】 今回は日本を代表するヘルメットメーカー SHOEI(ショウエイ)がネット通販において新たな制度を取り決め、それが大きな波紋を呼び...
【おすすめムービー】バイク乗りにオススメできる映画5作品【プライムビデオ、hulu、U-NEXT、NETFLIX、dTV】今回はヘルメットの話ではなく、ちょっと枠を飛び出して映画の話。 といってもこのサイトに来てくれてる方に紹介するならバイクと関係なしはい...
【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【ガーディアンベル】バイク好きなあの人のプレゼントに、の話【ハーレー以外も、種類、意味】今回は バイクに乗っている コレから乗る予定 乗る予定はないけどバイクが好き 一旦バイクを降りて車に乗ってい...
【バイクも安心】JAFってどこまでしてくれる?の話【任意保険との違いも】JAF(ジャフ)という言葉を知っていますか? ほぼ100%の方が知っている言葉だと思います。 ではこの「JAF」は何の略か知って...
【ガチガチ】固着した「ボルト」を外す方法の話【空回り、折れた、ナットも】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ボルトが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車...
【ガチガチ】固着した「ネジ」を外す方法の話【回らない、サビ、潰れた】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ネジが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車の...