ヘルメット

【Y’S GEAR】ヤマハ純正アクセサリーヘルメット「ワイズギア」の話【HJC・SHARKとの関係、ゼニス】

HONDA(ホンダ)・kawasaki(カワサキ)・YAMAHA(ヤマハ)・SUZUKI(スズキ)

世界で愛されている日本の二輪メーカーの中で唯一YAMAHA純正アクセサリー専門の子会社Y’S GEAR(ワイズギア)を持っているメーカー。

今回はそのワイズギアを紹介。

ヘルメットのみならず、ライダーのバイクライフ快適にしてくれるアイテムを多数発売しているワイズギアの魅力をお伝えするので、ぜひチェックしてみてください。

あのフランスメーカー韓国有名メーカーとの関連性も少しお話しします。

 

【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 海外のメーカーだけでもかなりの数があるのでシリーズ物になりました。 こんかいは第一弾。 ...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【アライ、ショウエイ、OGK KABUTO、WINS、Y'S GEAR、リード、マルシン、ダムトラ、立花】国内外問わず高く評価され、愛用されている方も多い日本のオートバイ用ヘルメット。今回は国内のメーカーの紹介。特徴や強みを雑談交えて話してい...
【SHARK】フランスのレーシング魂 シャークヘルメットの話【安全性、ロレンソ、DRAK】フランスのレーシングスピリットヘルメットメーカー「SHARK(シャーク)」の紹介。 フランスを代表するこのメーカー、レース界ではか...
【HJC】「エイチジェーシー」というヘルメットメーカーの話【安全性、韓国、国産と比較】今回は韓国のヘルメットメーカー HJCを紹介していく。 バイク用品店にも数多く並び、motoGP等のモータースポーツシーンでも使われて...

Y’S GEAR-ワイズギアについて

1997年、ヤマハ発動機株式会社の純正アクセサリー専門の子会社として設立。本社は静岡県袋井市久能。

バイク用品はもちろん船体用品・ライフジャケット等のマリン用品・自転車用品・スノーモービル等の部品等々、ヤマハ発動機が展開している純正オプションやアクセサリー関係の製造をしている。

バイク用品に関しても幅広いラインナップが揃っている。

  • YAMAHAの車種専用アクセサリー(タンクパッド・シングルシート・サスペンション・フェンダーレス・キャリア・バックなど)
  • バイクカバー・セキュリティ
  • リアボックス・シートバック・リュック・ETC
  • ケミカル系・工具類
  • ヘルメット・ウェア関連
  • 雑貨
created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥15,500
(2021/08/01 11:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥4,649
(2021/08/01 11:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ(Yamaha)
¥7,040
(2021/08/01 11:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥11,866
(2021/08/01 19:08:26時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥4,998
(2021/08/01 19:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

どれも便利でバイクライフを一段と上質なものにしてくれるアイテムだが、特にケミカル類のYAMALUBE(ヤマルーブ)は品質はとてもよく、価格も安いのでYAMAHA車に問わず、かなりおすすめ出来る。

定番のオイルから

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥2,359
(2021/08/01 19:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

メンテナンス系

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥1,419
(2021/08/01 19:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ(Yamaha)
¥1,989
(2021/08/01 11:36:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヘルメット関連まで

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥927
(2021/08/01 19:08:39時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥782
(2021/08/02 05:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥946
(2021/08/01 11:36:48時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにワイズギアオートバイ用のヘルメットは主にZENITH(ゼニス)というブランドメインとなっている(ロールバーンギブソンなどの例外もある)。

額にでっかく書かれたロゴによって「ZENITH(ゼニス)」というメーカーがあるのかと勘違いしている方もいるが、あくまでブランドということ。

 

 

オートバイ以外にも船・スノーモービル・除雪機・発電機・4輪バギー・カート・電動車椅子などさまざまなモビリティを手がけるヤマハ発動機アクセサリー専門がワイズギア

船外機カバー・船外機のオイル・スノーモービルカバー・除雪機カバーなどなかなかマニアックな製品も取り揃えている。

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥1,419
(2021/08/02 05:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥7,380
(2021/08/01 19:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみに自転車用のヘルメットはなぜかOGK KABUTOの商品が公式サイトには掲載されている。

https://www.ysgear.co.jp/Products/List/index/class2/31000/class3/31400

【OGK KABUTO】オージーケーカブトの話【サイズ、ヘルメット、JIS】 今回は国内メーカー№3との呼び声高いOGK KABUTOの個人的おススメの話。 アライやショウエイの影に隠れがちなカブトだ...

 

 

 

HJCとOEM

ワイズギアと切っても切れないのが韓国のヘルメットメーカーHJC (エイチジェーシー)

ワイズギアのヘルメットのラインナップの多くはHJCOEMが多く採用されている。(OEM:「Original Equipment Manufacturing(Manufacturer)」他社の製品を製造すること、またはその会社を意味する。今回だとワイズギアの製品をHJCが作っていることになる。)

ワイズギアとの歴史は古く、1980年代からヤマハ発動機の純正ヘルメットとしてHJCから供給を受ける。

安いが故にHJCはよく品質を疑問視されることがあるが、世界でのシェア率、motoGPなどのレースでの実績、そしてYAMAHA純正アイテムに採用される背景、そして当サイトでもお馴染みヘルメットの安全性に抜群の信頼をおける検査機関SHARP(シャープ)においてHJCIS-17というフルフェイスは最高評価の星5つ☆☆☆☆☆

ちなみにHJC IS-17OEMワイズギアのYF-9となっている。

https://sharp.dft.gov.uk/helmets/hjc-is-17/

 

 

 

 

2015年あたりまではHJCのハイエンドモデル「RPHA10がワイズギアのラインナップのなかでもハイエンドだったため、ワイズギアとHJCの関係はかなりオープンだったと思う。

RPHA10 PLUS YAMAHA RACING2015

 

現在のワイズギアのラインナップの中でもHJCのOEMがいくつかあるのでこの後のラインナップ紹介の中でも触れていく。

 

 

 

 

SHARKの総販売元であるワイズギア

 

フランスのレーシング魂が宿ったヘルメットメーカー「SHARK(シャーク)」の総販売元となっているワイズギア。

ワイズギアのHPからもSHARKへリンクが貼ってあり、SHARK Helmets Japanの問い合わせ先もワイズギアとなっている。

 

 

 

 

ヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社

ちょっと話は外れてしまうが、ヤマハのロゴの話をしようと思う。(おそらく有名なので知っている方も多いと思います)

引用元:https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/philosophy/

 

ヤマハ株式会社。こちらは楽器事業音響機器事業を展開している。

ヤマハ発動機株式会社バイク・自転車・ボート・スノーモービルなどを製造販売。

かなり似ているが、決定的に見分ける要素は

  • 「M」の違い
  • 「YAMAHA」の文字が左右対称か否か。
  • 「音叉マーク」が枠に収まっているか否か。
  •  色がか。

については一目瞭然だろう。

「M」の違いについては

ヤマハ発動機株式会社真ん中の谷の部分が他の文字の下までついている。

ヤマハ株式会社隙間がある。

この違い。

もう一つの「YAMAHA」の文字が左右対称か否かについては画像を拡大して確認してみてほしい。ヤマハ株式会社の方は少し文字が左に寄っている。

みんな大好き「音叉マーク」は外側のまる枠◯に音叉がかかっているかどうか。

 

 

ちなみに1898年会社設立当初の音叉マーク

引用元:ロゴの歴史

 

音叉をくわえた鳳凰図」だった。

 

 

さて、以上を踏まえた上でこれらのロゴとマークはどっちのものだろうか。復習がてら当ててみてください。

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥3,300
(2021/08/01 11:36:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

ワイズギアヘルメット紹介

ここからはワイズギアのラインナップ紹介

YF-9 ZENITH(ゼニス)

 

  • インナーサンバイザー
  • バックル式のアゴひも
  • メガネスリット内装
  • 大型ベンチレーション

 

を搭載したツーリングにぴったりのフルフェイスヘルメット

素早い脱着が可能なバックル式のアゴひもを採用しているが、バックルがのどに当たって痛いなどの合う方と合わない方で分かれる

先にも紹介したが、安全検査機関SHARP星五つを取得したHJCIS-17OEM製品であるため、IS-17同様の抜群の安全性を誇る

 

 

 

 

HJC IS-17

created by Rinker
HJC HELMETS(エイチジェイシーヘルメット)
¥53,800
(2021/08/01 19:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
HJC HELMETS(エイチジェイシーヘルメット)
¥38,800
(2021/08/01 19:08:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

YF-1C Roll Bahn(ロールバーン)

 

バイク歴が長い方だとワイズギアといえば「ロールバーン」、そう思われるほどのロングセラーを誇る正統派フルフェイスヘルメット

人気の「ネオクラシック」ような狙ったクラシックというよりはロングセラーがロングすぎてクラシックになったしまった固いスタイルがたまらないヘルメット

特筆するような機能はないが、内装が全て外せるのは意外と嬉しい。

何よりこのレベルのフルフェイスがめっちゃ安いのが嬉しい

 

 

 

 

 

YJ-21 ZENITH(ゼニス)

 

ワイズギアのハイエンドシステムヘルメットYJ-21」。

  • 開閉式ベンチレーション
  • 片手で開閉出来るチンバー
  • インナーサンバイザー内蔵
  • 風の巻き込みを防ぐチンカーテン装備
  • インカムスピーカー収納スペース
  • バックル式あごひも
  • 眼鏡用スリット内装

 

システムの名に恥じない多機能快適なヘルメット。

スタイリッシュな見た目で一番最初に紹介した「YF-9」とかなり近い見た目でチンバーが閉じていたらぱっと見システムヘルメットとはわからないのでは無いだろうか。

 

 

HJC IS-MAXⅡ

HJC エイチジェーシー IS-MAX II DOVA HELMET フルフェイスヘルメット ブルー 5XL(69~70cm)
エィチジェイシー(Hjc)

 

 

 

YJ-22 ZENITH(ゼニス)

 

ワイズギア好評ジェットヘルメット最新モデルYJ-22

インナーサンバイザー搭載で、ピンロックシートにも対応したシールドなので視界の確保に抜かりない。

内装はブラウンで仕上げており汚れが目立たないデザイン。もちろんメガネスリット付き。

ベンチレーションもよく効いて内部環境も快適。それでいて二万円を軽く切る価格なので街乗り、セカンドバイク用、タンデム用にピッタリなアイテム

 

 

 

ワイズギアはジェットの種類が豊富なのでご自身にあったものを選べる。

簡単に現行ラインナップの特徴一言添えて紹介するので気になるものがあったらチェックしてみてほしい。

 

YJ-20 ZENITH

通勤からツーリングまでこなすスポーツジェット。非常に使い勝手がよく、カラーバリエーションも豊富。

 

 

YJ-17 ZENITH-P

インナーサンバイザー搭載スポーツジェットスポーツ走行に向いている硬めで少しきついフィット感が特徴。こちらも「YJ-20 」ほどではないがカラーバリエーションは豊富

 

 

YJ-14 ZENITH

インナーサンバイザー搭載で街乗り、近場への利用にぴったりのタウンジェット。バックル式の顎ひもで脱着も楽ちん価格も一万円ほどで手に入るのでセカンドヘルメットにピッタリ。

 

 

 

YX-6 ZENITH(ゼニス)

シールド付きオフロードヘルメットYX-6

ワイズギアシールド付きオフロードヘルメット人気だった「GIBSON(ギブソン)」がフルモデルチェンジとなり、ブランドも「GIBSON(ギブソン)」から「ZENITH(ゼニス)」となり、ワイズギアの現行ラインナップからは完全にギブソンはいなくなった。

 

今では貴重になってしまったギブソン

 

 

  • 大型ベンチレーション
  • 吸汗速乾性、殺菌効果を発揮するSUPERCOOL®内装
  • メガネスリット内装
  • スピーカー収納スペース付きの内装

 

 

好みに合わせてスタイルチェンジも楽しめる。

引用元;https://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/cat/01/item/907911776M00

 

 

ピンロックシートオプションなので購入の際には是非セットで買うことオススメする。

 

 

【快適オンオフ】シールド付きオフロードヘルメットの話【デュアルスポーツ、アドベンチャー、デュアルパーパス】今回は待望のシールド付きのオフロードヘルメットの話。 「人混みを避ける」世の中にすっかり変わってきた中でツーリングの行き先にも影響が出...

 

 

 

終わりに

今回はYAMAHA純正アクセサリーメーカー「Y’S GEAR(ワイズギア)」の紹介でした。

他のメーカーとの関係もあり、オートバイの世界ではかなり昔からグローバルだったことがわかります。

ワイズギアのメンテナンス系のアイテムはかなり使い勝手いいのでこちらも押さえておいて損はないです。

 

 

ツイッターではほぼ毎日「今日欲しいヘルメット」をツイートしてます。よかったらフォローしてみてください。

 

 

 

それではまた別の話で。

【ICON】派手なヘルメットメーカー「ICON-アイコン」の話【評判、安全性、ストリート育ち】今回はド派手なグラフィックでおなじみのメーカーICONの話。 made in U・S・A のICON。 2019年1月時点で...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 海外のメーカーだけでもかなりの数があるのでシリーズ物になりました。 こんかいは第一弾。 ...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【アライ、ショウエイ、OGK KABUTO、WINS、Y'S GEAR、リード、マルシン、ダムトラ、立花】国内外問わず高く評価され、愛用されている方も多い日本のオートバイ用ヘルメット。今回は国内のメーカーの紹介。特徴や強みを雑談交えて話してい...