ヘルメット

【ROOF】180°回転ヘルメットの話【ルーフ、フランス、BOXER】

「180°」それはチンバー(アゴ周り)回転する角度を表す。 by ヘルメットハッカー

そんなわけで今回は革新的なヘルメットを作るフランスのメーカー「ROOF(ルーフ)」の話。

某有名フランスのヘルメットメーカーとも縁があるROOFの創設者「クロード・モラン(Claude Morin)」の話を中心にROOFの紹介をしていきます。

180°」の意味がまだよく分からないよっ、という方、
某有名フランスメーカーが気になる方、
フランスのヘルメットが気になる方はぜひ読んでみてください。

 

【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【アライ、ショウエイ、KABUTO、WINS、ワイズ、リード、マルシン、ダムトラ、立花】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
【SHARK】フランスのレーシング魂 シャークヘルメットの話【安全性、ロレンソ、DRAK】フランスのレーシングスピリットヘルメットメーカー「SHARK(シャーク)」の紹介。 フランスを代表するこのメーカー、レース界ではか...

ROOFについて

ROOFは1993年に設立。設立したのはフランス人のクロード・モラン(Claude Morin)

引用:ROOF HP

 

1975年、当時若いエンジニアだったモラン氏は、一般の人々の役に立つようなプロジェクトに出会いたいと考えていた。そして、それはフルフェイスヘルメットのプロジェクトに携わることだと気がついたという。

当時はまだ品質がよく、安全なヘルメット少ない時代。
レーサーでさえも市販のものとそう変わらないものを被っていた時にモラン氏はもう一人の若いエンジニアと組んで、全面がクッションになるフルフェイスヘルメットを開発。しかし残念ながら、このヘルメットを製造するはずだったメーカーは破産をしてしまったため、世に出回ることはなかった。

そんな経験を経てモラン氏は単独で、航空・宇宙工学の世界から来た技術であるハニカム構造を内部に持つ「ニダ」を発表。ニダは少量生産で1,000個ほど売られた。

ニダの後、モラン氏はさまざまなメーカーのヘルメットモデルを手がけることになる。1980年代のF1で人気のヘルメット「GPA」にも携わっていた。

そしてフランスのヘルメットメーカー「SHARK(シャーク)」にも在籍していた。

【SHARK】フランスのレーシング魂 シャークヘルメットの話【安全性、ロレンソ、DRAK】フランスのレーシングスピリットヘルメットメーカー「SHARK(シャーク)」の紹介。 フランスを代表するこのメーカー、レース界ではか...

 

このような経歴ののちに1993年、自らのブランド「ROOF(ルーフ)」を立ち上げる。

「ブランドの名前は、いくつかの言語ですぐに理解できるものでなければならず、短くなければならない。セーリングや海洋などを指す。もちろん、保護する頭のことを意味している。そして、バイクの2輪に「O」が2つ付いたシンボルマークをつけたかったんだ」とモラン氏は語っている。

そして1995年、「180°」回転するチンバーを備えた初のモジュール式ヘルメット、「BOXER(ボクサー)」はブランドの成功のきっかけとなる。

通常のシステムヘルメットは額の高さほどまでしかチンガードは上がらない。
ロック機構があるものは上げたままの走行も可能だがどうしても気になる部分があるが180°回転することでその悩みを解消。

このボクサーの成功をきっかけにROOFは生産ラインを拡大

1999年に南フランスで行われてきた製造を、縫製を含む製造のノウハウで知られるベトナムへ。フランス人5人を含む約200人のベトナム人が従業員がROOFの製造に携わっている。

ベトナムのROOFでは、塗料、ニス、装飾のインストール、切断組立、品質管理などの複数の工程を担当。フランスの本社では会社の経営、さまざまなプロトタイプやプレシリーズの研究、開発、テストが行われる場所となっている。

引用:ROOF HP

すでに35カ国以上で展開されている「ROOF」。意外にも本拠地フランスでの認知は「スクーターで移動する際に使うヘルメット」というものらしい。
この課題の解決がチャレンジャーであるモラン氏のモチベーションになっているとのこと。

 

ちなみにROOFでは世界で唯一天然繊維で構成されたヘルメット「BAMBOO」がリリースされている。

f:id:vanken58:20180516133340j:plain

BAMBOO」はベトナムで見た竹製のトレイからアイデアを得たとのこと。売れ行きは商業的には成功したとは言えないらしい。

 

 

ヘルメット紹介

 

BOXXER

 

BOXERの発売から20年、

  • キズが付きにくい&曇り防止加工が施されたシールド
  • 快適性が向上した内装
  • BOXER V8より50g軽い1600g

などのパワーアップを経た180°回転システムヘルメットが「BOXXER(ボクサー)」

気がつきにくいけどBOXER と BOXXER Xが違うので注意。

安全規格であるECE22-05ジェットおよびフルフェイスダブルで認定を受けている。

 

 

 

 

 

 

DESMO

180°回転機構を持ちながら、より視界が広く、より静かに、より快適に進化したのが「DESMO(デスモ)」となる。

自動バイザー機能によりチンバー(顎の部分)の開閉と合わせて動作する。
イメージが付きにくいと思うのでYouTubeの動画を参考にしてほしい。

 

重量は1720gとボクサーに比べたら少し重い

こちらも安全規格であるECE22-05はジェットおよびフルフェイスのダブル認定されている。

 

 

 

RO200 CARBON

ROOFの本気のフルフェイス「RO200」

高品質なカーボンファイバーを帽体に使用し1090g(Mサイズまで。Lサイズからは1150g)という脅威の軽さを誇っている。(SHOEIのZ-7 1350gよりかなり軽い)

シールドはキズ防止&曇り防止加工が施されている。

レースでもツーリングでも申し分ない性能を発揮してくれる軽量フルフェイスとなる。

もちろんECE22-05取得

 

 

 

Voyager CARBON

クラシックな雰囲気を持ちながらスポーティなフォルムを持ったジェットヘルメット「Voyager (ボイジャー)」

視界の広さを確保しつつ、ベンチレーション空気抵抗を考慮したフォルムで街乗りからツーリングまで器用にこなしてくれるヘルメット。

重量は1300gと軽いのでロングのツーリングでも疲労軽減に貢献してくれる。

 

 

 

 

終わりに

今回は180°回転するヘルメットで有名なフランスのROOF(ルーフ)の紹介でした。

今でこそ
AIROH(アイロー):REV 19

SHARK(シャーク):EVO

LS2:VALIANT

などの180°回転システムはいくつかあるが、間違いなくROOFの影響を受けているといえる。

本気のフルフェイスにも力を入れており、今後レースシーンでもお目にかかる機会があるかもしれない。

 

 

ツイッターではほぼ毎日「今日欲しいヘルメット」をツイートしてます。よかったらフォローしてみてください。

 

 

それではまた別の話で。

【Airoh】アイローヘルメットの話【安全性、トライアル、評価】 今回はイタリアのヘルメットメーカー「Airoh(アイロー)」の紹介。 歴史的にはまだ24年ほどのメーカーだがデザイン性の高...
【O'NEAL】ジム・オニールが作ったメーカーの話【MX、オフロード】アメリカで生まれたとあるメーカーは耐久性に優れていると話題になったことからオフロードライダー達から非常に愛されている。 それは「O...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...

三大通販サイトのヘルメット売れ筋ランキング

メーカーまとめの話一覧

日本国内のメーカーまとめ
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【アライ、ショウエイ、KABUTO、WINS、ワイズ、リード、マルシン、ダムトラ、立花】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
海外のメーカーまとめ
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい外国のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その④【SCORPION、O'NEILL、FOX、FLY、SHIFT、KYT】海外のヘルメットメーカー紹介 第4弾。 人気の「海外ヘルメットメーカーの話」も4作目に突入。 今回はオフロードタイプに特化し...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その⑤【LS2、TroyLee、Alpinestars、SPEED AND STRENGTH、BEON、GMAX、Klim】 海外のヘルメットメーカーの話も気が付いたら第5弾。 マニアックなメーカーを知っておきたいバイク乗りの方は是非読んでみてくだ...

 

ヘルメットに関する話

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...
【罰則、点数】道路交通法とヘルメットの関係の話【7項目、法律、装飾品】今回の話は、ヘルメットの関する法律の話。 みなさんが普段使用しているヘルメットに何かしら「マークがついたシール」がついていると思う...
【エアーヘッド】ヘルメットで潰れる髪の話【髪型、アクセサリー】 今回はヘルメットをかぶると髪が潰れてしまう問題の話。 ヘルメットを長時間かぶっていると重さや汗をかいて髪がぺったんこになっ...
【守りを考える】ヘルメットロックの悩みを解消するアイテムの話【タンデム、雨対策】今回はヘルメットロックを快適にするアイテムの話。 ヘルメットロックとは、バイクから降りている間などに、大切なヘルメットをバイクにロ...

 

バイク乗りに読んでほしい話

【バイク✖︎筋肉】ライダーに必要な筋肉の話【GPライダーも筋トレしてる】 今回の話はすこし変わり種。 近年のフィットネスブームに乗っかり、バイク乗りの方にも関係がある筋肉の話をしようかと。 ...
【ショウエイが無い】ネットからSHOEIのヘルメットが消えるかもの話【サイズ、オンライン】 今回は日本を代表するヘルメットメーカー SHOEI(ショウエイ)がネット通販において新たな制度を取り決め、それが大きな波紋を呼び...
【おすすめムービー】バイク乗りにオススメできる映画5作品【プライムビデオ、hulu、U-NEXT、NETFLIX、dTV】今回はヘルメットの話ではなく、ちょっと枠を飛び出して映画の話。 といってもこのサイトに来てくれてる方に紹介するならバイクと関係なしはい...
【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【ガーディアンベル】バイク好きなあの人のプレゼントに、の話【ハーレー以外も、種類、意味】今回は バイクに乗っている コレから乗る予定 乗る予定はないけどバイクが好き 一旦バイクを降りて車に乗ってい...
【バイクも安心】JAFってどこまでしてくれる?の話【任意保険との違いも】JAF(ジャフ)という言葉を知っていますか? ほぼ100%の方が知っている言葉だと思います。 ではこの「JAF」は何の略か知って...
【ガチガチ】固着した「ボルト」を外す方法の話【空回り、折れた、ナット】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ボルトが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車...
【ガチガチ】固着した「ネジ」を外す方法の話【空回り、サビ、潰れた】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ネジが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車の...