ヘルメット

【AGV】「AGV-エージーブイ」というヘルメットメーカーの話【レジェンド、ロッシ】

今回はあのレジェンド達が愛用したイタリアのメーカーAGVの話。

motoGPライダー バレンティーノ・ロッシが使用していることで知っている方もおおいのでは。

【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい海外のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカー網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
【ICON】派手なヘルメットメーカー「ICON-アイコン」の話【評判、安全性、ストリート育ち】今回はド派手なグラフィックでおなじみのメーカーICON(アイコン)の話。 made in U・S・A のICON。 レースの...

AGVについて

1947年創業。レザーの座席やバイクのサドル製造から始まり、翌年1948年からヘルメットの製造に着手。

創業者の Gino Amisano(ジノ・アミザーノ)と彼がいた土地名 Valenza(ヴァレンツァ)の頭文字からA.G.Vと名付けられた。

イタリアのレースで初めて使用されたフルフェイスヘルメットAGV製のヘルメット

レジェンド・ライダー ジャコモ・アゴスティーニが使用し、当時の彼のヘルメットを正面から見た形が現在のロゴになっている。

 

ジャコモ・アゴスチーニ、ケニー・ロバーツ、バリー・シーン等の偉大なライダー達が使用した。

日本でもファンの多いバレンティーノ・ロッシも愛用しており、彼のレプリカモデルのラインナップも多い

意外と知られていないのがF1で使用するヘルメットも作っていたこと。ニキ・ラウダエマーソン・フィッティパルディネルソン・ピケ等のF1レーサーが使用した。

2007年にダイネーゼAGVを買収し子会社となった。

日本へはダイネーゼ・ジャパンが正規輸入を行っており、ダイネーゼ・ジャパンをが輸入したヘルメットはアジアフィット(日本人向けの内装)、SGMFJ公認などの規格が取得されている。

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、FIM、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...

 

 

ヘルメット紹介

PISTA-GPR(ピスタジーピーアール)

・フルフェイスタイプ

・2017年4月発売

AGV渾身のフラッグシップモデルPISTA-GP R

http://www.d-storefukuoka.com/archives/14960/
http://www.d-storefukuoka.com/archives/14960/
http://www.d-storefukuoka.com/archives/14960/

カーボンを贅沢に使って作られており、重さは1350g(Sサイズ)

まさにmotoGPで使用出来るヘルメットがそのまま市販されたようなスペックを誇るPISTA-GP R。

お値段もフラッグシップなので取扱いには注意

AGV(エージーブイ) PISTA GP R 001-SOLELUNA2016CARBON(m) L (59-60cm) フルカーボン アジアフィット 公道走行可 MFJ認可取得済 602190HM
エージーブイ(Agv)

AGV エージーブイ Pista GP R Joan Mir World Champion Limited Edition Helmet 2018モデル フルフェイスヘルメット グラフィック L(59~60cm)
エージーブイ(Agv)

 

 

CORSA-R(コルサアール)

・フルフェイスタイプ

・2017年4月

http://www.d-storefukuoka.com/archives/14960/

PISTAがレース使用前提のフラッグシップモデルとしたらCORSAオンロードのフラッグシップモデル

MFJ公認は取得しているためレースでの使用も可能。というかコルサでも十二分に活躍してくれるスペックを持っている

カーボンが全体の約50%程度使われた帽体のために軽量の1350g(Mサイズ)

PISTAよりもお求めやすい価格だが国産に比べるとべらぼうに高い

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット フルフェイス CORSA WHITE (ホワイト) S (55-56cm) 610194EF-002-S
エージーブイ(Agv)

AGV(エージーブイ) CORSA R 002-IANNONE WINTER TEST 2017 L (59-60cm) カーボンアラミドファイバー アジアフィット 公道走行可 MFJ認可取得済 612199HY
エージーブイ(Agv)

 

 

K-5 S(ケーファイブエス)

・フルフェイスタイプ

AGVのエントリーモデル KシリーズハイエンドモデルがK-5S

インナーサンバイザーが装備されておりだいぶツーリング向けになっている。

MFJ公認ではないのでツーリング使用が前提。

ダイネーゼジャパン輸入の日本仕様にだけピンロックシステムが標準装備

カーボンが織り込まれた帽体でこちらも非常に軽い1390g(Mサイズ)

インナーサンバイザー装備でこの重量はさすが。

エントリーモデルと言っているがまだまだ値段がエントリーじゃないのが問題

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット フルフェイス K-5 S MATT BLACK (マット ブラック) S (55-56cm) 004194HF-003-S
エージーブイ(Agv)

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット フルフェイス K-5 S DARKSTORM MATT BLACK/YELLOW (ダークストーム マットブラック/イエロー) L (59-60cm) 004192HF-013-L
エージーブイ(Agv)

 

 

K-3 SV(ケースリーエスブイ)

・フルフェイスタイプ

AGVのエントリークラスKシリーズミドルクラス

K-5Sよりも安くコストパフォーマンスが高いと評判。

カーボンは使用されていないため重量は1520g(Mサイズ)と少し重め

しかし性能はK-5Sとほぼ同等

値段はだいぶ安くなり現実的な値段に近づいてきた。

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット フルフェイス K-5 S MATT BLACK (マット ブラック) S (55-56cm) 004194HF-003-S
エージーブイ(Agv)

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット フルフェイス K-5 S THORN 46 (ソーン 46) L (59-60cm) 004190HY-001-L
エージーブイ(Agv)

 

 

K-1(ケーワン)

・フルフェイスタイプ

AGVのヘルメットの中で最もエントリーなモデル K-1

インナーサンバイザーは装備されておらず必要最低限の機能が備わっている。

その分値段もかなり手頃グラフィックモデルのラインナップも多くロッシレプリカももちろん揃っている

 

 

SPORTMODULAR(スポーツモジュラー)

・システムタイプ

・2018年3月発売

【バイク】ツーリングメインな方におすすめのヘルメットの話【おすすめ7選】 今回はツーリングによく行く方も、長距離ロングツーリングに行く方も、北海道ぐるっと行く方も、日本一周もしちゃう方も、 とにか...

こちらの話でも紹介したAGV唯一のシステムタイプヘルメット。

このスポーツモジュラーの一番の特徴はフルカーボンファイバーで作られているためその重さ脅威の1280g(Lサイズ)。

  • PINロックシート標準装備
  • インナーサンバイザー装備
  • 強烈な効き具合のベンチレーション
  • 取外し可能の内装
  • コンパクトかつ驚異の軽さをほこるシステムタイプヘルメット

価格はやはりかなり高額。だがPISTACORSAの値段を見てからだと安く感じる。不思議。

AGV Sport Modular スポーツモジュラー ヘルメット Carbon カーボン ダークグレー/M(約57-58cm) [並行輸入品]
エージーブイ(Agv)

AGV Sport Modular スポーツモジュラー ヘルメット ホワイト/L(約59~60cm) [並行輸入品]
エージーブイ(Agv)

 

 

K-5 JET(ケーファイブジェット)

・ジェットタイプ

K-5の性能を持ちながらジェットタイプにしたのがK-5 JET

より快適に、より軽量に特化したモデル。ツーリングがメインの方向け。

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット ジェット K-5 JET SOLELUNA (ソレルナ) XL (61-62cm) 113190G0-001-XL
エージーブイ(Agv)

AGV(エージーブイ) バイクヘルメット ジェット K-5 JET MATT BLACK (マットブラック) M (57-58cm) 113194G0-003-M
エージーブイ(Agv)

 

 

FLUID(フルーイド)

・ジェットタイプ

街乗りでの用途に特化したのが都市型ジェットタイプフルーイド

インナーサンバイザー装備した街乗りから少し遠出までこなせる。

AGVのなかではかなり安価なのでセカンドヘルメットの選択肢にも最適。

ダイネーゼジャパンではまだ取り扱っていないので内装はアジアンフィットではない。

ワンサイズ上を選ぶのが無難

AGV ジェットヘルメット シールド付 FLUID MONO, カラー :マットブラック, サイズ:XL (61-62 cm)
エージーブイ(Agv)

AGV ジェットヘルメット シールド付 FLUID TOP, カラー :TARTARUGA, サイズ:L (59-60 cm)
エージーブイ(Agv)

 

 

X3000

・フルフェイスタイプ

70年以上続くAGVの歴史のなかでレジェンドライダー達が使用したデザインをビンテージの形を持ちながらも最新の技術で作られたヘルメットで再現

昔ながらの形を感じつつも他とは違う形で際立つ。

アメリカン・クラシック・ネオクラシックバイクにとても似合うヘルメット。

【フルフェイス限定】アメリカンでも似合うフルフェイスの話【6選】今回はアメリカンバイクに似合うヘルメットをフルフェイスタイプに絞って紹介。 ハーフやジェットもかっこいいですが、風が吹き付ける厳し...

 

 

X70

・ジェットタイプ

ビンテージジェットタイプのX70

ファイバーグラスで作られたX70にはストラップの刻印、内装に刺繍で刻まれたAGVのロゴなどプレミアム感たっぷりのアイテム。

AGV(エージーブイ) AGV X70 002 L (59-60cm) アジアフィット 公道走行可 AGVの歴史をトレースするジェットヘルメット 002192I0
エージーブイ(Agv)

AGV ジェット ヘルメットX70 REPLICA ECE2205,カラー:PASOLINI, サイズ:XXL
エージーブイ(Agv)

AGV エージーブイ X70 Mont Juic Jet Helmet 2019モデル ジェットヘルメット シルバー L(60~61cm)
エージーブイ(Agv)

 

 

AX-8

・オフロードタイプ(デュアルパーパスタイプ)

AGVのオフロードヘルメット AX8

軽量で強度が高く本格的なオフロード使用に向いている。

AGV エージーブイ AX-8 Evo Nofoot Offroad Helmet 2017モデル オフロード ヘルメット マットホワイト/ブルー XL(61~62cm)
エージーブイ(Agv)

こちらのAX8。デュアル、ネイキッドと名がついた3タイプが存在する。

こちらがAX8デュアルシールド付のデュアルパーパスタイプ

AGV AX-8 Dual Sport Evo デュアルスポーツ エボリューション ヘルメット Solid ソリッド チタニウムグレー/XXXL [並行輸入品]
エージーブイ(Agv)

AX8ネイキッドバイザーがなくシールド付のオンロード向けのタイプモタードタイプにぴったりなスタイルのヘルメット。

カーボンモデルがあり、1250g(Lサイズ)ととんでもなく軽い。そして意外と安い

AGV エージーブイ AX-8 Dual Carbon Namib Multi Helmet 2016モデル オフロードヘルメット ブラック XL(61~62cm)
エージーブイ(Agv)

 

 

終わりに

イタリアの老舗ヘルメットメーカー AGV。

ハイエンドモデルはとんでもなく高いもののお手頃な価格のモデルもあり、憧れのトップライダーと同じグラフィックのヘルメットを被れるのがAGVの魅力でもある。

バイク用品量販店にも置かれていることがあるので機会があれば手に取ってみてほしい。

 

ツイッターではほぼ毎日「今日欲しいヘルメット」をツイートしてます。よかったらフォローしてみてください。

 

 

それではまた別の話で。

【ICON】派手なヘルメットメーカー「ICON-アイコン」の話【評判、安全性、ストリート育ち】今回はド派手なグラフィックでおなじみのメーカーICON(アイコン)の話。 made in U・S・A のICON。 レースの...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい海外のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカー網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...

三大通販サイトのヘルメット売れ筋ランキング

メーカーまとめの話一覧

日本国内のメーカーまとめ
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカー網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
海外のメーカーまとめ1〜5
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい海外のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その④【SCORPION、O'NEILL、FOX、FLY、SHIFT、KYT】海外のヘルメットメーカー紹介 第4弾。 人気の「海外ヘルメットメーカーの話」も4作目に突入。 今回はオフロードタイプに特化し...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その⑤【LS2、TroyLee、Alpinestars、SPEED AND STRENGTH、BEON、GMAX、Klim】 海外のヘルメットメーカーの話も気が付いたら第5弾。 マニアックなメーカーを知っておきたいバイク乗りの方は是非読んでみてくだ...

 

ヘルメットに関する話

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、FIM、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...
【罰則、点数】道路交通法とヘルメットの関係の話【7項目、法律、装飾品】今回の話は、ヘルメットの関する法律の話。 みなさんが普段使用しているヘルメットに何かしら「マークがついたシール」がついていると思う...
【エアーヘッド】ヘルメットで潰れる髪の話【髪型、アクセサリー】 今回はヘルメットをかぶると髪が潰れてしまう問題の話。 ヘルメットを長時間かぶっていると重さや汗をかいて髪がぺったんこになっ...
【守りを考える】ヘルメットロックの悩みを解消するアイテムの話【タンデム、雨対策】今回はヘルメットロックを快適にするアイテムの話。 ヘルメットロックとは、バイクから降りている間などに、大切なヘルメットをバイクにロ...

 

バイク乗りに読んでほしい話

【バイク✖︎筋肉】ライダーに必要な筋肉の話【GPライダーも筋トレしてる】 今回の話はすこし変わり種。 近年のフィットネスブームに乗っかり、バイク乗りの方にも関係がある筋肉の話をしようかと。 ...
【ショウエイが無い】ネットからSHOEIのヘルメットが消えるかもの話【サイズ、オンライン】 今回は日本を代表するヘルメットメーカー SHOEI(ショウエイ)がネット通販において新たな制度を取り決め、それが大きな波紋を呼び...
【おすすめムービー】バイク乗りにオススメできる映画5作品【プライムビデオ、hulu、U-NEXT、NETFLIX、dTV】今回はヘルメットの話ではなく、ちょっと枠を飛び出して映画の話。 といってもこのサイトに来てくれてる方に紹介するならバイクと関係なしはい...
【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【ガーディアンベル】バイク好きなあの人のプレゼントに、の話【ハーレー以外も、種類、意味】今回は バイクに乗っている コレから乗る予定 乗る予定はないけどバイクが好き 一旦バイクを降りて車に乗ってい...
【バイクも安心】JAFのサービス詳しく解説。の話【任意保険との違い】JAF(ジャフ)という言葉を知っていますか? ほぼ100%の方が知っている言葉だと思います。 ではこの「JAF」は何の略か知って...
【ガチガチ】固着した「ボルト」を外す方法の話【空回り、折れた、ナットも】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ボルトが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車...
【ガチガチ】固着した「ネジ」を外す方法の話【回らない、サビ、潰れた】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ネジが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車の...