ヘルメット

【Schuberth】ヘルメットのスペシャリスト シューベルトの話【ドイツ、フリップアップ、システム】

今回はドイツのヘルメットのスペシャリストメーカーSchuberth(シューベルト)」の紹介。

シューベルトは1922年に創業したので2022年でなんと100年の歴史になる。

バイク用・F1用・消防用・軍事用・警察用のヘルメットを作ってきた彼らの歴史とともに現在のラインナップを紹介していくので読んでみてほしい。

 

 

【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカーほぼ網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...

 

Schuberth(シューベルト)について

https://www.schuberth.com/en/company/about-us.html

 

約100年間の歴史

・1922年 創業。ナショナル・ユルゲンス醸造所においてビールの箱の製造する業者として設立。この辺が実にドイツらしい。

・1929年 ヘルメット事業に参入し、皮革加工のノウハウによって軍用ヘルメットの内張りの特許を取得。

・1952年 最初の産業用(鉱業)安全ヘルメットを製作。

・1954年 初のオートバイ用ヘルメット「AERO(エアロ)」を製作

AERO
https://www.motorcyclealliance.com.au/schuberth-m1-helmet-review-next-level-lid/

 

・1956年 軍用ヘルメット「M1」をドイツ軍に提供。

・1976年 初のフルフェイスのオートバイ用ヘルメットを製作

https://www.motorcyclealliance.com.au/schuberth-m1-helmet-review-next-level-lid/

 

1979年 片手で上げれるバイザー(今では当たり前だけど)の特許出願。

1986年 オートバイ用ヘルメットの製造自社の風洞施設で設計し、空気力学的効率を最大限した最初のヘルメットメーカーとなる

・1998年 シューベルトの最初のフリップアップヘルメット(システムヘルメット)のコンセプトモデルを発表

・1998年 DOT および ECE 承認を取得した最初のヘルメットメーカーとなる。

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...

 

2000年 ニック・ハイドフェルドと共にF1に参戦

・2001年 ミハエル・シューマッハがシューベルトのヘルメットを着用してF1初世界選手権に参戦

2015年 メルセデスAMGペトロナスF1チームと共同でカーボンヘルメットを開発

・2016年 SENAと共同開発したヘルメット一体型通信システム「SC1」を発表

・2017年 雑誌MOTORRADの「ヘルメット」カテゴリーで12回連続「ベストブランド」を獲得。

・2017年 カーレースで世界最軽量ヘルメットとしてSF1 PROを発表

SF1-PRO

 

 

・2018年 14連続、雑誌Motorradのヘルメット部門で「ベストブランド」を受賞

・2019年 カーボンアウターシェル統合通信システムを備えた初のフリップアップヘルメットとしてC4 PRO CARBONを市場に投入

Schuberth シューベルト C4 Pro Carbon Tempest フルフェイスヘルメット システムヘルメット サンバイザー (S (55cm) ブラック/イエロー)
Schuberth

 

 

長い歴史で培われた技術はオートバイ用のヘルメットに生かされ、安全性はもちろんのこと、特に力を入れているのが空力音響。ドイツが持つ速度無制限道路 アウトバーンでの快適な走行を目指したこともあってかその品質は確かなもの

同じジャーマンメーカーBMWの純正ヘルメットにも採用されている。

モーターサイクル以外にも、兵士や消防士建設作業員などのさまざまな産業用のヘルメットを製造。

シューベルトは現在、マグデブルクに拠点を置き、約300人の従業員とともに、毎年 150 万個のヘルメットを生産している。

 

 

 

 

ミハエル・シューマッハとの関係

シューベルトはカーボン製のヘルメットを初めてF1の舞台に導入したメーカーとなるが、その協力者がなんとあのミハエル・シューマッハ
F1ドライバーとしては伝説の人物であり、モータースポーツに疎くても名前は知っているという方は多いのではないだろうか。

ミハエル・シューマッハ wikiより

 

シューマッハは1992年から2001年までは「BELL(ベル)」のヘルメットを着用していた。

 

しかし、1999 年の英国グランプリでのミハエル・シューマッハの事故に対応したことや、同じドイツ出身ということもあってシューベルトのファンだったシューマッハはそれまで契約していたBELL高い違約金を払い、シューベルト変更。その後F1引退するまでシューマッハはシューベルトのヘルメットを使用し続ける事になる。

 

現役引退後もシューベルトのヘルメット製作に協力していたシューマッハ。F1用のヘルメットのみならず、バイクも愛していたシューマッハをオートバイのヘルメット設計のコンサルタントとして採用

このような経緯からシューマッハのこだわりはシューベルトのバイク用のヘルメットにも宿っている。

 

【BELL】アメリカの伝統 ベルヘルメットの話【フルフェイスの原点、ハーレー、評価】MADE IN U.S.A のヘルメットメーカー代表なら「BELL(ベル)」と言っても過言でない。 昔から今でも冷めやらぬ人気のビ...

 

Heldとの関係

ドイツのオートバイウェアメーカー「Held(ヘルド)
グローブジャケットパンツブーツを手がけるヘルドは2018年にヘルメットのラインナップをシューベルトに委託することになった

Held made by SCHUBERTH」というコレクションになり、デザインはヘルド、中身はシューベルトという形になる

これから紹介するラインナップと合わせて紹介するが基本的にシューベルトのヘルメットの頭に「H」という文字が入るのがヘルドの証。

例:シューベルトの「C4」という商品はヘルドコレクションだと「H-C4」となる。

 

【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...

 

 

 

ヘルメット紹介

ここからはSchuberthのヘルメットを紹介

C4

シューベルト初のフルフェイスヘルメットの面影を残しつつも最高の安全性・装着感・快適性を実現したシステムヘルメット「C4」。

  • インナーサンバイザー
  • 曇り防止ピンロックシート付属
  • メガネ対応の内装
  • よく効くベンチレーション

そしてシューベルトがこれまでに作った中で最も静かで快適なシステムヘルメットと豪語する空力性能から得られる静音性能が特徴。

 

Schuberth シューベルト C4 Resonance フリップ アップ ヘルメット バイク かっこいい (XXL (約62~63cm) Red)
Schuberth

Schuberth シューベルト C4 Basic オ-トバイのヘルメットライダー バイク かっこいい アウトレット (L (約59cm) Silver)
Schuberth

 

インカムSC1」が内蔵された「C4 PRO

Schuberth シューベルト C4 Pro Magnitudo フルフェイスヘルメット システムヘルメット サンバイザー (L (59cm) ブラウン)
Schuberth

 

快適性・静音性・安全性そこに軽さを得た「C4 PRO CARBON

Schuberth シューベルト C4 Pro Carbon Tempest フルフェイスヘルメット システムヘルメット サンバイザー (S (55cm) ブラック/イエロー)
Schuberth

 

Held made by SCHUBERTH コレクション「H-C4

Held ヘルド Held H-C4 / Schuberth C4 ヘルメットライダー バイク かっこいい アウトレット (M (約57~58cm) White)
Held

 

 

 

 

C3 PRO

何年にもわたって、シューベルト製品の中で最も人気のあるヘルメットC3」。

機能性、快適性、安全性は間違いない。

  • インナーサンバイザー
  • 曇り防止ピンロックシート付属
  • メガネ対応の内装
  • よく効くベンチレーション

静音能力も非常に高い、そして何より製作企画段階からあのミハエル・シューマッハが携わっているアイテムが「C3

現行のラインナップにはインカム内蔵の「C3 PRO」のみとなっている。

Schuberth C3 Pro Helmet Silver フルフェイス ヘルメット レーシング ツーリングにも ライダー(XS(約52-53cm) 銀)
Schuberth

 

Held made by SCHUBERTH コレクション「H-C3

Held ヘルド Held by Schuberth Flip-up helmet H-C3 Trip 2018モデル フルフェイスヘルメット ブラック/ホワイト XXL(63~64cm)
Held

 

 

 

SR2

シューベルトの中では珍しいフリップアップしないスポーツフルフェイスヘルメットSR2」。

ピンロックシート付属しており視界の確保強力なベンチレーションによる内部の換気、そして何より空力性能を高め方向安定性が格段に他のラインナップとは異なっている。

1,300g±50と非常に軽いのも本気の表れ。

 

シューベルト / SCHUBERTH フルフェイス ヘルメット SR2, カラー:マットブラック, サイズ:63
シューベルト / SCHUBERTH

シューベルト / SCHUBERTH フルフェイス ヘルメット SR2, カラー:Wildcard レッド, サイズ:59
シューベルト / SCHUBERTH

 

Held made by SCHUBERTH コレクション「H-SR2

Held ヘルド Held by Schuberth H-SR2 Race Helmet Black 2018モデル フルフェイスヘルメット マットブラック L(59~60cm)
Held

 

 

 

S2 SPORT

重量、コンパクトさ、実用性、乗り心地完璧な比率を備えているツーリングスポーツフルフェイスヘルメットS2 SPORT

ピンロックシート付属、インナーサンバイザー内蔵ロングのツーリングも快適。

もちろん静音性にも長けているため、長時間乗っても疲れないのが特徴。

 

シューベルト / SCHUBERTH フルフェイス ヘルメット S2 SPORT, カラー:Tractイオンオレンジ, サイズ:59
シューベルト / SCHUBERTH

 

 

 

 

M1 PRO

シューベルトが得意とする静音性の高さを保ったまま、インカムを内蔵した快適なジェットヘルメット「M1 PRO」

インナーサンバイザーも内蔵され、額の大型ベンチレーションは内部の環境をかなり快適にしてくれる。

SCHUBERTH(シューベルト) M1 PRO ECE Outline Black Jet ヘルメット, サイズ:61 (XL)
Schuberth

 

 

 

E1

システムヘルメット + オフロード =>アドベンチャーヘルメット「E1」

  • インナーサンバイザー
  • 曇り防止ピンロックシート付属
  • よく効くベンチレーション

顎のベンチレーションはかなり効率的に空気を取り込むため、激しいオフでも呼吸助けてくれる。

シューベルト / SCHUBERTH オン & オフロード ヘルメット E1, カラー:Gravity ブルー, サイズ:63
シューベルト / SCHUBERTH

シューベルト / SCHUBERTH オン & オフロード ヘルメット E1, カラー:Guardianイエロー, サイズ:65
シューベルト / SCHUBERTH

 

Held made by SCHUBERTH コレクション「H-E1

Held ヘルド Held by Schuberth Flip-up H-E1 Adventure Black/Red フルフェイスヘルメット(XL(61~62cm) 黒/グレイ/赤)
Held

 

 

 

 

 

終わりに

今回は非常に歴史の長いドイツのメーカー「Schuberth(シューベルト)」の紹介でした。

フリップアップ考案者ということで彼らのフリップアップへのこだわりは高い。

またもう一つこだわり続けている空力性能の高さとその静音の凄さをぜひ体感してみてほしい

 

 

ツイッターではほぼ毎日「今日欲しいヘルメット」をツイートしてます。よかったらフォローしてみてください。

 

 

それではまた別の話で。

【PREMIER】アメリカンビンテージヘルメット 「プレミア」というメーカーの話【クラシック、オールドファッション】今回は1950〜1980年台、アメリカにおいてヘルメット創世記を「BELL (ベル)」や「SIMPSON(シンプソン)」と共に築き、のち...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...

三大通販サイトのヘルメット売れ筋ランキング

メーカーまとめの話一覧

日本国内のメーカーまとめ
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【全11メーカーほぼ網羅】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
海外のメーカーまとめ1〜5
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい外国のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その④【SCORPION、O'NEILL、FOX、FLY、SHIFT、KYT】海外のヘルメットメーカー紹介 第4弾。 人気の「海外ヘルメットメーカーの話」も4作目に突入。 今回はオフロードタイプに特化し...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その⑤【LS2、TroyLee、Alpinestars、SPEED AND STRENGTH、BEON、GMAX、Klim】 海外のヘルメットメーカーの話も気が付いたら第5弾。 マニアックなメーカーを知っておきたいバイク乗りの方は是非読んでみてくだ...

 

ヘルメットに関する話

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...
【罰則、点数】道路交通法とヘルメットの関係の話【7項目、法律、装飾品】今回の話は、ヘルメットの関する法律の話。 みなさんが普段使用しているヘルメットに何かしら「マークがついたシール」がついていると思う...
【エアーヘッド】ヘルメットで潰れる髪の話【髪型、アクセサリー】 今回はヘルメットをかぶると髪が潰れてしまう問題の話。 ヘルメットを長時間かぶっていると重さや汗をかいて髪がぺったんこになっ...
【守りを考える】ヘルメットロックの悩みを解消するアイテムの話【タンデム、雨対策】今回はヘルメットロックを快適にするアイテムの話。 ヘルメットロックとは、バイクから降りている間などに、大切なヘルメットをバイクにロ...

 

バイク乗りに読んでほしい話

【バイク✖︎筋肉】ライダーに必要な筋肉の話【GPライダーも筋トレしてる】 今回の話はすこし変わり種。 近年のフィットネスブームに乗っかり、バイク乗りの方にも関係がある筋肉の話をしようかと。 ...
【ショウエイが無い】ネットからSHOEIのヘルメットが消えるかもの話【サイズ、オンライン】 今回は日本を代表するヘルメットメーカー SHOEI(ショウエイ)がネット通販において新たな制度を取り決め、それが大きな波紋を呼び...
【おすすめムービー】バイク乗りにオススメできる映画5作品【プライムビデオ、hulu、U-NEXT、NETFLIX、dTV】今回はヘルメットの話ではなく、ちょっと枠を飛び出して映画の話。 といってもこのサイトに来てくれてる方に紹介するならバイクと関係なしはい...
【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【ガーディアンベル】バイク好きなあの人のプレゼントに、の話【ハーレー以外も、種類、意味】今回は バイクに乗っている コレから乗る予定 乗る予定はないけどバイクが好き 一旦バイクを降りて車に乗ってい...
【バイクも安心】JAFってどこまでしてくれる?の話【任意保険との違いも】JAF(ジャフ)という言葉を知っていますか? ほぼ100%の方が知っている言葉だと思います。 ではこの「JAF」は何の略か知って...
【ガチガチ】固着した「ボルト」を外す方法の話【空回り、折れた、ナットも】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ボルトが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車...
【ガチガチ】固着した「ネジ」を外す方法の話【回らない、サビ、潰れた】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ネジが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車の...