ヘルメット

【リード工業】70年以上「ものづくり」をリードするメーカーの話【ヘルメット、】

  • アライ   :1902年
  • マルシン工業:1948年
  • リード工業 :1949年
  • ショウエイ :1954年 
  • カブト   :1982年

これらは国内のヘルメットメーカーの創業年を並べたもの。

今回は三番目に古い「リード工業」についての紹介。

他のメーカーではあまりない「あのタイプ」のヘルメットのラインナップも豊富なのでぜひ読んでみてください。

 

【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【アライ、ショウエイ、KABUTO、WINS、ワイズ、リード、マルシン、ダムトラ、立花】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい外国のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【マルシン工業】マルシン工業というメーカーとは、の話【安全性や評判、ツイッター】 「日本を代表するヘルメットメーカーはどこですか?」 と問われたらあなたはなんと答えるだろうか? アライ それと...

 

リード工業について

リード工業株式会社

1949年2月22日、埼玉県熊谷市において、瀬山政雄氏によって「株式会社瀬山商会」が設立される。当時は自転車部品の製造販売を行っていた。

4年後1953年には代表の瀬山氏の「これからは自転車ではなくバイクの時代が来る」という読みにより自動車部品オートバイ部品の販売を開始。
昭和30年代(1955年〜)にはオートバイブームの追い風によりオートバイ部品の販売へと事業転換。

昭和40年4月(1965年)、リード工業のオートバイ用のヘルメットの製造販売を開始。

1970年に社名を「リード工業」に変更。

その後事業拡大を繰り返し台湾での大量生産体制、低価格での提供という販売戦略へ。

「リード工業 = ホームセンター」というイメージがある方も多いかもしれないが、それはこの販売戦略とホームセンターが流行っていたことによるもの。

2003年に社長交代をきっかけに量販店向けの低価格戦略から、専門店向けの高付加価値戦略へと方向転換を推進。「リード工業 = ホームセンター」というイメージを払拭しようと乗り出した。

その後ハーフタイプのヘルメット「X-AIR」が2004年度のグッドデザイン賞を受賞

X-AIR

 

翌年、ジェットタイプヘルメット「RAZZO」グッドデザイン賞受賞2年連続受賞は業界でも快挙とのこと。

画像は「RAZZOIII 」

 

RAZZO」の上位モデル「RAZZO II」X-AIRシリーズ最高のヒット商品となった。

2007年にはレディースブランド「Street Alice」を新設。ジェットヘルメット「QP-1」を発売。女性目線のデザインが受け高評価を得ることに。

画像は「QP-2」

 

販売戦略の変更、そしてこれまでにないものを創り出す「提案型モノづくり」という姿勢を崩さずに経営してきたリード工業は「ホームセンターにヘルメット」から「バイク用品店で買える安価で良質なヘルメット」へと認識を変えることに。X-AIRのヒット以来「バイク用品店さんの反応も変わった」という。

 

現在も多くのバイク関係のアクセサリーを扱っており、ヘルメット・グローブ・ハンドルカバー・レイングッツ・チェーンロック・バイクカバー・リアボックス・ネット・スマホホルダーなどを展開。

ちなみに1980年代頃にはチャンバーハンドルも作っていたとか。

 

ヘルメットのラインナップは数多く、特にハーフタイプのヘルメットのラインナップが充実している。コルクハーフヘルメットも現役で販売している漢っぷりなメーカーリード工業。

 

 

ヘルメット紹介

ここからはリード工業のヘルメットラインナップ紹介

MODELLO (モデーロ) 

リードのラインナップの中でもかなりスポーティなフルフェイスヘルメット「MODELLO (モデーロ) 」

シールドワンアクションで取り外し可能。通気性の良いメッシュ素材の内装など使い勝手が意外といい

軽さにも注目で重量約1400gとなっている。

そして何と言っても安い。(8000円を切っている)

 

 

 

RX-200R

1980年代発売の「RX-200」リバイバルモデル「RX-200R」

当時の雰囲気を大事にしつつ使いやすいシールドに改良、あごひもは脱着しやすいワンタッチバックルにするなど現代を取り入れたまさにネオクラシック

シンプルな見た目ゆえに重量も軽い1400g

購入者には当時のリード工業・JAPANSPEED・DARMAH・MURREY復刻ロゴステッカーがついてくる。

 

 

 

RX-100R

こちらも1980年代発売の「RX-100」リバイバルモデル「RX-100R」

視野が広く使いやすいシールドに改良されたネオクラシックモデルで「RX-200R」とほぼ同じだが、あごひもは当時物を再現したDリング方式。そしてフェイスウィンドウ(顔が出る部分)幅が少し広いのが特徴

重量は「RX-200R」と同じ1400g

こちらも購入者には当時のリード工業・JAPANSPEED・DARMAH・MURREY復刻ロゴステッカーがついてくる。

 

 

 

REIZEN (レイゼン)

スポーティな見た目のシステムヘルメットが「REIZEN (レイゼン)」

片手で簡単にオープンすることが可能でインナーサンバイザーも備えている。

あごひもは簡単に脱着できるラチェット式

重量はやっぱりちょっと重め1700g。

 

 

reise (レイス)

リード工業女の子のためのバイク情報誌『ガールズバイカー』コラボしたヘルメットが「reise (レイス)」

上で紹介した「REIZEN (レイゼン)」がベースとなっており、機能面においてはほぼ同等。

レディース向けのサイズになっており、内装の色はファンデーション、チークアイブロウ汚れも目立たないブラウン採用されている。着脱できるので洗うのも簡単。

重量は「REIZEN (レイゼン)」と同じ1700g。

 

 

 

FLX

前頭部に大型のエアベンチレーションを装備したスポーツジェットヘルメット「FLX」

インナーサンバイザーもあるのでロングツーリングでも活躍。

1300g軽い方なので疲労軽減にも役立ってくれる。

8000円程度の価格もライダーのお財布事情にも嬉しい

 

 

 

GRENVER

非常にシンプル支持も厚いスモールジェット「GRENVER」

前頭部の3つもボタン汎用のシールド取付可能ゴーグルサングラスなど好きなアイウェアを選んでほしい。

1050g非常に軽いのもスモールジェット売りの一つ。

created by Rinker
AircraftSpruce
¥23,133
(2022/01/26 07:48:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

SERIO RE-35

ジェットハーフの中間の立ち位置のセミジェットヘルメット

シールド付きなので使い勝手がいいし、1000g(1キロ)軽いのも嬉しい。

SG(125cc以下用)規格」と表記されているので使用するバイクの排気量に注意しよう。

この辺の安全規格についての話があるので知らない方は読んでみて下さい。

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...

結論を言ってしまうと別に125cc以上のバイクに使用しても捕まるわけではないのだが、SG規格の補償は受けられないよ という話。

 

 

 

CROSS CR-760

シールドが付いたハーフタイプのヘルメット

ジェットに見えるかもしれないが首後ろから耳にかけてのカバーは取り外し可能。

1キロを切る900g軽さ豊富なカラーバリエーションが特徴。

 

 

 

CROSS CR-680

野球打撃用ヘルメットかと見舞う違いそうになるハーフタイプヘルメット

引用:ウィキペディア「打撃用ヘルメット」

 

600gという軽さ。

PSCSG(125cc以下用)も取得。

 

 

 

HARVE HS-501

内装に「コルク」を使用したコルクハーフヘルメット。

ハーフタイプながらコルクの重量感があり800gラメを散らせたラメ塗装が綺麗。

PSC、SG(125cc以下用)となっている。

 

 

 

 

 

終わりに

今回は70年以上日本のバイク乗りにさまざまなアイテムを提供し続けているメーカー「リード工業」の紹介でした。

本当にさまざまな商品が出ており今回紹介したヘルメットも全てではないので全部みたいからはメーカーHPも見てみて下さい。

http://www.weblead.co.jp/01/001_01hm/line-up.html

 

 

ツイッターではほぼ毎日「今日欲しいヘルメット」をツイートしてます。よかったらフォローしてみてください。

 

 

それではまた別の話で。

【SHOEI】ショウエイヘルメットの話【世界で認定、アライより安全?、Z-7、Z-8】 「アライ」と並び日本のトップヘルメットメーカーとして君臨する「ショウエイ」。 世界的なシェアで見た場合は「SHOE...
【Arai】アライヘルメットの話【安全、躱す、アライ規格】 今回の話は日本トップヘルメットメーカー「アライ」についての話。 ヘルメット選びに悩んでいる方、メーカー「アライ」をもっと知...
【バイクも安心】JAFってどこまでしてくれる?の話【任意保険との違いも】JAF(ジャフ)という言葉を知っていますか? ほぼ100%の方が知っている言葉だと思います。 ではこの「JAF」は何の略か知って...

三大通販サイトのヘルメット売れ筋ランキング

メーカーまとめの話一覧

日本国内のメーカーまとめ
【完全版】国内ヘルメットメーカーの話【アライ、ショウエイ、KABUTO、WINS、ワイズ、リード、マルシン、ダムトラ、立花】主な日本国内のヘルメットメーカーを分かりやすく紹介。ちなみにZENITH(ゼニス)はメーカーじゃないので注意して欲しい。『ARAI、SHOEI、OGK KABUTO、WINS、ワイズギア、マルシン工業、リード工業、ダムトラックス、立花、真田嘉商店』...
海外のメーカーまとめ
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その①【AGV,SIMPSON、ICON、BELL、HJC、Suomy、NOLAN】今回は海外のヘルメットメーカーの紹介っ。 バイク乗りの中でも国内メーカーと同じくらい外国のメーカーを着用している方も多いですね。 ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その② 【Akuma、SHARK、Schuberth、thor、ROOF】今回は前回に引き続き海外のヘルメットメーカーのはなし第二弾。 今回は Akuma helmet (アクマ ヘルメ...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その③【MHR、THH、MOMO、IXS、Held、CMS、NEXX、GIVI、AXO、CABERG、PREMIER、Airoh、hebo、OSBE】海外のヘルメットメーカーの話もいよいよ第三弾。 ここまでくるともうどれも聞いたことないメーカーって方もいるのでは。 そのうち日本...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その④【SCORPION、O'NEILL、FOX、FLY、SHIFT、KYT】海外のヘルメットメーカー紹介 第4弾。 人気の「海外ヘルメットメーカーの話」も4作目に突入。 今回はオフロードタイプに特化し...
【完全版】海外のヘルメットメーカーの話 その⑤【LS2、TroyLee、Alpinestars、SPEED AND STRENGTH、BEON、GMAX、Klim】 海外のヘルメットメーカーの話も気が付いたら第5弾。 マニアックなメーカーを知っておきたいバイク乗りの方は是非読んでみてくだ...

 

ヘルメットに関する話

ヘルメットの安全規格の話【PSC、SG、JIS、SNELL、DOT、EC、MFJ、SHARP】今回はオートバイ用のヘルメットに付いていたりする こんなマーク達の話。 このマークは安全規格のマークでありそれぞれちゃん...
【罰則、点数】道路交通法とヘルメットの関係の話【7項目、法律、装飾品】今回の話は、ヘルメットの関する法律の話。 みなさんが普段使用しているヘルメットに何かしら「マークがついたシール」がついていると思う...
【エアーヘッド】ヘルメットで潰れる髪の話【髪型、アクセサリー】 今回はヘルメットをかぶると髪が潰れてしまう問題の話。 ヘルメットを長時間かぶっていると重さや汗をかいて髪がぺったんこになっ...
【守りを考える】ヘルメットロックの悩みを解消するアイテムの話【タンデム、雨対策】今回はヘルメットロックを快適にするアイテムの話。 ヘルメットロックとは、バイクから降りている間などに、大切なヘルメットをバイクにロ...

 

バイク乗りに読んでほしい話

【バイク✖︎筋肉】ライダーに必要な筋肉の話【GPライダーも筋トレしてる】 今回の話はすこし変わり種。 近年のフィットネスブームに乗っかり、バイク乗りの方にも関係がある筋肉の話をしようかと。 ...
【ショウエイが無い】ネットからSHOEIのヘルメットが消えるかもの話【サイズ、オンライン】 今回は日本を代表するヘルメットメーカー SHOEI(ショウエイ)がネット通販において新たな制度を取り決め、それが大きな波紋を呼び...
【おすすめムービー】バイク乗りにオススメできる映画5作品【プライムビデオ、hulu、U-NEXT、NETFLIX、dTV】今回はヘルメットの話ではなく、ちょっと枠を飛び出して映画の話。 といってもこのサイトに来てくれてる方に紹介するならバイクと関係なしはい...
【バイク】出先でも「キマる」帽子の話【6つスタイルとおすすめ10選】今回は「ヘルメット」から少し外れて、 ツーリングでバイクに乗って、降りて、ヘルメットを外したあと、髪型がっ!!! ってなった...
【ガーディアンベル】バイク好きなあの人のプレゼントに、の話【ハーレー以外も、種類、意味】今回は バイクに乗っている コレから乗る予定 乗る予定はないけどバイクが好き 一旦バイクを降りて車に乗ってい...
【バイクも安心】JAFってどこまでしてくれる?の話【任意保険との違いも】JAF(ジャフ)という言葉を知っていますか? ほぼ100%の方が知っている言葉だと思います。 ではこの「JAF」は何の略か知って...
【ガチガチ】固着した「ボルト」を外す方法の話【空回り、折れた、ナット】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ボルトが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車...
【ガチガチ】固着した「ネジ」を外す方法の話【空回り、サビ、潰れた】バイクをご自身で整備する方はこんな瞬間が必ず訪れるかと思います。 「ネジが固くて回らない・・・」 ご自身のオートバイが新車の...